商品紹介

商品紹介

自走式自動赤外線乾燥機 SURYA

自走式自動赤外線乾燥機 SURYAの写真SURYAは、赤外線テクノロジーを採用した画期的な半自動塗料乾燥システムで、スピーディな乾燥を可能にします。
乾燥表面の非接触温度計測システムと自動温度制御により、高品質な仕上がりが可能となります。

車のボディ冬対策はお済ですか?

ノックスドール防錆システム

Noxudolノックスドールは、スウェーデンで開発された環境に優しい防錆システムです。
ノックスドールの役割は、環境の負担を抑えつつ錆の発生を防ぎ、更に既にある錆の進行を抑制することにより、車が本来持っている安全性や性能を維持することを目標としています。

ノックスドール製品の特徴

  1. 水性製品をラインナップすることにより、環境負荷を低減します。
  2. 無溶剤製品をラインナップすることにより、施工者を守り大気中に溶剤を放出しません。
  3. 施工後、軟質/半硬質/弾力性のある膜を長期間維持し、防錆効果を持続します。
  4. マイナス30度からプラス120度までの硬化現象や高温流下がない。
  5. 塗膜面の粘性を長期間維持し、跳び石や高圧洗浄に対し剥げ落ちない。
  6. 薄い膜でも防錆効力が高く、無溶剤のため溶剤揮発のロスがなく、面積あたりの塗布量が少なくて済み低コストで施工できる。

アンダーフロアへの防錆は北海道の定番です

施工しないで長期間放置するとこの様に

施行例

施行例

施行例

標準施行価格

軽自動車 35,000円より
コンパクト・普通乗用車 45,000円より
RV車・ニミバン 58,000円より

※上記価格はノックスドールUM1600(黒色タイプ)を使用した場合の参考施工価格です。
※上記価格は新車へ施工する場合の金額です。中古車の場合は下部洗浄を行うため、プラス5,000円となります。
※アンダーフロアへの施工以外にも、ホイールコートやボディーコート、ウィンドウ撥水加工も行っております。詳しくはスタッフまでご相談ください。

充電ボックス

上田ボデーでは、電気自動車へ充電を行う設備も用意しています。
電気自動車をお持ちのお客様で充電が必要な場合はお申し付けください。

充電器充電器_拡大

充電方法 Mode3

充電ボックスからコネクタとケーブルを取り出し、車両の給電口に「ガチャ」と音がするまで差し込んでください。

充電方法 Mode1

充電ボックスからコネクタとケーブルを取り出し、車両の給電口に「ガチャ」と音がするまで差し込み、Mode1スタートボタンを押してください。
※車種によっては充電できない場合があります。

  • 定格: 単相AC200V 20A
  • 基本機能: CPLT機能(IEC61851-1 Ed2.0 AnnexA準拠)
  • 漏電保護機能: 感度電流15mA・0.1秒以下
  • 充電用コネクタ: IEC62196-2 ed1.0 Type1準拠
  • 充電ケーブル長: 約6.2m(ボックス引出部からの寸法)

ディスクローター研磨

ディスクローター研磨で効き目が低コストで蘇ります

研磨前と研磨後の写真車のパーツは、使い続ければ交換が必要な物があります。交換を行えば性能が蘇るのは当然ですが、中には高価なパーツも存在します。
ディスクローターもその中の一つで、新品に交換するにはかなりの費用が掛かってしまいます。
ディスクローターを専用の研磨機で磨けば、新品への交換を行わずに、長期間使用して失われた性能を低コストで蘇らせることができるので非常にお勧めです。

標準施行価格(左右2輪分)

軽自動車 5,500円 + 脱着工賃
小型乗用車 6,500円 + 脱着工賃
中・大型自動車 7,000円 + 脱着工賃

車の健康診断しませんか?

G-scan上田ボデーでは、サービスの一環として「G-scan」による故障診断を行っております。
最近の自動車は、燃料の管理やオートマチックの変速など、殆どの動作をコンピューターで制御されており、トラブル発生時の判断が困難な場合があります。しかしこの診断機を使用することにより、自動車の不調部分を素早く発見することが可能です。

車の健康診断「G-scan」

幅広い対応メーカに対応しています

国内乗用車メーカ(トヨタ、レクサス、日産、ホンダ、三菱、スバル、マツダ、ダイハツ、スズキ)、国内大型車メーカ(日野、いすゞ、三菱ふそう、UDトラックス)及び、国外メーカ(BENZ、BMW、MINI、VW、AUDI、VOLVO、FORD、CHRYSLER、ヒュンダイ)

※弊社サービスを御利用のお客様に限り無料で診断を行っております。
※診断のみをご希望の方には、一回3,000円で実施しております。
※一部非対応の車種があります。詳しくはスタッフまでご相談ください。

車検ごとにリモコンキーの電池交換をお勧めします

あなたのリモコンキーの電池は大丈夫ですか?

キーの電池は定期交換部品です

おすすめ交換時期は1~2年ですキーにはボタン電池が入っていて常に電波を発信しています。当然電池は消耗していきますので定期的な交換をお勧めします。
おすすめの交換時期は1~2年です。是非車検のタイミングで交換しませんか?

こんな症状が出始めたら!?

こんな時はご用心スマートキー(キーレス)の認識が悪い・反応が悪い・警告メッセージが表示された。
こんな症状が出始めたら、キーの電池残量が少なくなってきた証拠です。お早めに交換することをお勧めします。 

スマートキー(キーレス)は電池の消耗が早い!

こうなる前に交換をスマートキー(キーレス)は従来のリモコンタイプのキーとくらべ、常に電波を発信しているので電池寿命が短くなっています。
スマートキー(キーレス)は1~2年での定期的な電池交換をお勧めします。

電池各種取り揃えております各種メーカ用電池を取り揃えております。詳しくはスタッフまでお問合せください。
300円~500円(工賃含む) 

  • 当社はBSサミット加盟工場です
  • 全日本ロータス同友会加盟店

楽天車検

当社は-YANASE-THE-Bodyshop-Network-加盟工場です

menu